「いろいろやろう」行動するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「行動力力」 大橋 禅太郎 著

本を2度読み終わったので、書評を書こうと思います。

文字数はあまり多くないですが、内容はとても密度が濃くて読んでてとても力をもらえ、たのしくよむことができました。

「毎日わくわくしてる?」
まず、1ページからいきなり自分の心を抜かれるような言葉にわくわくさせられました!

そして、それが数ページつづき中でも心動かされた言葉が、
「新しい行動を起こすのは、いつだって面倒くさい。でも快感と成長はいつだって新しいことをした後に手に入る」
という言葉である。

そして、やっと目次が見えてきて、本編を見ることができる。
まず最初に言われるのが、選択肢を迫られたとき、自分がやりたい方を選んでいるのか、それとも平凡で無難な方を選んでいるか。普通の人ならやりたい方を選ぶのがあたりまえじゃないか!と思うかもしれないが、そのやりたいことというのは面倒くさいことである、ということを伝えてくれる。

ここで、この本の中心的内容を提示される。それは、マイ・クレドを作ることだ。
マイ・クレドとは自分自身に対する宣言であり、「私は○○をする」等のことを紙に書いて、実行するだけである。
私はここで、「面倒くさがらない」というマイ・クレドを作った。
マイ・クレドはいくつ作ってもいいし、いつ変更してもいい。

その後も自分を動かしてくれるようにするために、必要なことを教えてくれる。
「面倒な事態は実は美味しい。」
これにより、他人がやらないことを進んで、喜んでできるようになる。

とくに、ありがたく自分のものと出来たのが、
「クレドを目立たせるのは自分のためだけじゃない」
という教訓。
これは、自分のクレドを張っとくことでそれを見た人が、手助けしてくれることもあるということだ。
いままで、私は予定、したい事、などを貼っておくことで他人に見られるのがいやだった。そのため、パソコンのメモ帳などに書いてためておいたりした。しかし、これだといつでもすぐに見れないため、行動に移しずらい。しかしこの教訓を見たおかげで、クレドを見せるのは何も恥ずかしくないという不思議な気持ちにさせてくれた。この教訓がしてくれたわけではなく、この本自体そのような不思議な力があるのかもしれない。

ここで紹介している内容は著者の大橋 禅太郎 さんが実践しているないようです。このかたがすごいのはあらゆる場面で、恥ずかしいという感情よりも面白そうという感情が強い!ということである。

あるスタバに行ったときに店員に笑顔があまりにも素晴らしい女性がいたので、その女性に”ナイススマイル”と専用のカードに書きプレゼントした、というエピソードが書かれている。するとその店員は「前にもこの飲み物でしたよね(笑顔)」と言ったそうです。思い浮かべただけでもうれしいですね!

このように、この本は自分の人生を大いに楽しくさせてくれるように手助けをしてくれる内容となっています。買って損はない!とても密度の濃い内容!心がわくわくしてくる!1ページ1ページが1冊の本のように感じられた。そのくらい濃い内容でした。文字数も少なくすぐに読み返せる。いいとこ尽くしの本でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/30(日) 22:30:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生の貴重な瞬間100選とは言えないけれど

過去を振り返り、何かの足しにするというのは結構重要だと思う。せっかくなので生まれてから現在までの俺の歴史を振り返ってみたいと思う。

0~3歳(赤ん坊)
当たり前だけど記憶なし

4~6歳(幼稚園)
連続逆上がりができるようになる。
まきのゆきという女の子が好きだった。だけど顔は全く覚えてない。
岸のどかという女の子と同じバス乗り場だった。
覚えている幼稚園のイベントは餅つきとクレヨンで厚紙に色を塗り、その上に黒のクレヨンでさらに塗り、とがった割り箸で削って絵を描く。

6~7歳(小学1年生)
担任の先生が非常に優しかった記憶。

7~9歳(小学2~3年生)
2年の時にダンボールでトンネルを作る。
3年の時に担任の田中あゆみ先生に「男の先生がよかった」と言う。これは今考えるととても失礼だなと感じて、反省してます。
転校するときになり、お別れ会の日に田中あゆみ先生が泣いてくれた。今考えると、ここまでやさしい先生はめったにいないね。

9~12歳(小学3~6年生)
クラスの女の子を蹴ってしまう。幼かったといえ、これほど悪いことはない。これから、一生どんな女性も大事にしないといけないと心に決めました。
カタキというドッチボールのような遊びを昼休みにするのが何よりも楽しかった(笑)
家庭科の先生がうざかった(笑)

12~15歳(中学1~3年)
サッカー漬けの毎日。おかげで全国大会に出場できた。1回戦敗退したけど行けただけで充分。
交換日記をすこししたが、何も起こらず(泣)
クラスメイトに調子こいていたやつがうざかった。そいつはサッカー部のキャプテン。でも、今考えるとそいつは毎日楽しく日々を送りたかっただけなのかもしれない。
今思えば中学時代が一番考え方も行動も愚かだった。それと比べると今はだいぶ成長できてる!

15~16歳(高専1年)
サッカー部に入らずに、ロボコンに入ることで中学の友達に馬鹿にされるようなしゃべり方をされる(ロボット作ってるんだってねニヤニヤ的な)。親にもサッカーをしなかったことをちまちまと言われる。そのせいで、自分のしたいことをしている自分の意思を貫けず、再びサッカー部に入る。今考えると非常に考えが幼稚だった。他人からの目ばかり気にして本当にしたい事を探せてなかった。今はそんなことはなく、すべて最終決定は自分の意思だと自覚し、行動している。

16~18歳(高専2~3年)
サッカー漬け。レギュラーはギリギリ取れてたって程度の位置であまりサッカーが好きになれていなかったのに、やめる勇気もなくサッカーを続けていたので、サッカーが嫌いになった。今考えてみてもサッカー部に入って何を得たのかは不明。サッカー部に入ったことで、今の考えを持てるようになれた、と思い込むことが最も有効な活用方法だと思う。

18~19歳(高専4年)
留年の危機に陥るが、先生のヘルプにより助かる。

そして現在、20歳(高専5年)
再び留年の危機・・・・。
それとは別に、たくさん本を読むこと、ビジネスについての知識が不足しすぎていること、必要なことは数多くあるが、金持ち父さん貧乏父さんを読み、また新たな考えが生み出されて、本を読むことで次々と考えが更新されていく。
そして、将来は会社を興すと決めた。

大橋禅太郎さんの行動力力を読み、人生の貴重な瞬間100選的にはいかなかったけれど、ここまで長文を書けてよかった。長文を書くのに慣れていないので大変です。日本語もおかしいので、徐々に改善をしていこうと思います。
  1. 2009/08/27(木) 18:27:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

夏休み明け

初日から3週間くらいは函館で暮らしていました。函館は観光スポットとして有名ですが、住むとなっては毎日充実できるほど都会ではありません。なので、自分から楽しませてくれる事を探さないと暇になってしまいます。最初の数日は町を自転車で走り回るだけでも楽しめますが、函館で一番の都心区域でもすごく狭いです。あと、函館はちょこちょこ大型店の密集した場所があるので、住む分には楽だと思います。
夏休み期間中の出来事をすべて書こうと思いましたが!すごくぐだぐだになると思い、夏休み期間でもイベントを書きます。

1、図書館に行くことで、ビジネス雑誌の面白さを発見した。
これは夏休みの間で、最もいい出来事ではないかと思います。
2、クレーンゲームが面白い。
クレーンゲームの動画を見て、研究すると普通以上にとれる確率が上がるので、クレーンゲームがとても面白くなり、こんなことはできないのだろうかと、研究するうちにお金がどんどんなくなっていってしまいました;;合計すると、夏休み期間だけで4千円位は使ったかも;;
3、ブログを書く
ブログでアクセスを伸ばすには、まずブログに費やす時間を多くしないをいけないですね。まだまだはじめてばっかりなので、いろいろ改良していきたいです。
4、サドンアタックでクラン戦
夏休み期間に入ったので友達とクラン戦をすることができましたが!おかげで時間を使ってしまいました。残り2週間くらいはサドンのできない環境にいたのでそれは良かったですが、ゲームは麻薬だと思っています。今は自分を制御できるようになってきましたが、いつまたはまるかわからないのでそれは危険ですね(笑)
5、料理をできるように
最後の1週間は料理を作る必要があったので、料理をすこし勉強できました。1週間という短い期間でしたが、料理のむずかしさを覚えただけでもいい経験だと思っています。将来は家政婦を雇うべきだと思いました(真面目な話)。
6、本を大量に買った
まだ読んでませんが、少しずつ読みたいと思います。しかし、第3種電気主任技術者の試験勉強とその後に待ってる学校のテスト勉強があるので自由な時間が削られるのが事実です。
  1. 2009/08/26(水) 23:36:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポスター

学校祭で使うポスターを描きました。
このポスターになるわけではありませんが、自分なりに考えて作りました。
色が3色と決まっているので赤、白、黒の3色としました。

090819_高専祭ポスター02
↑クリックで拡大
  1. 2009/08/21(金) 01:24:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書

ここ数日で大量に本を買い込んでしまいました。でも後悔はしてません。自分への投資は何倍にも帰ってくるからです!何事も思い込むことが重要ですねw

買った本を一覧にしてみると
--定価で買った本--
・まずはフツーをきわめなさい
・行動力力
・すごい会議
1つ目は名前から面白そうだと思い買って、今日で8割がた読み終わりましたので、読み終わったら書評でも書こうかなと思います。
2つ目、3つ目は私の好きなサイトで紹介されてたので買いました。
--半額で買った本--
・30代で差をつける人生戦略ノート
--100円で買った本--
・30日で億万長者になる方法
・あなたが変わる心理学
・WEB2.0BOOK
・目標達成の秘訣
・お金持ちになれる黄金の羽の拾い方
・マーフィーの法則
・この人はなぜ自分の話ばかりするのか

100円だと古い本も多く、今では参考にならない本もあるかもしれないけど、手軽に買えるので読む本の視野が広がっていいかなと思いました。
WEB2.0の本はこの前に「WEB2.0ってなんだ」って思っただけなのを思い出しただけで買いました(笑)
就職したら定価の本を出し惜しみせづに買えるようになるんでしょうかね?それ以前に本を読む時間を確保できるのかも心配です。
  1. 2009/08/21(金) 00:34:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HDDが壊れた

無題

HDDが使えなくなった;;
開こうとしたら、フォーマットしてくださいって出るし;;
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2489222.html
ここにより、復元できるようだけど俺の知識じゃ失敗しない保障はないし、あきらめるしかないかな・・・。

夏休みに入って使い始めたから、このHDDの寿命は1ヶ月だったか・・・。まぁ、フォーマットしたらまた使えるけど、再び壊れる可能性が高いからあまり使いたくないけど・・・。いらないファイルをどんどんぶち込んでくのに使おうか・・・。
  1. 2009/08/19(水) 15:32:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと少し

1ヶ月前くらいはkdが下がりつつあったけど、最近になってkdがあがってきました。そのおかげで、あと、25kill上がればkd55.5つまり、56になりますヽ(´ー`)ノ


-------------------------------------------------------------------
現在のKD率: 55.45803% (Kill: 14596 Death: 11723)
現在のWL率: 46.75768% (Win: 685 Lose: 778 Draw: 2)

目標KD率55.5% まで: 24.821 Kill (今日のペースであと: 0.2日)

Point: 96659 (+1041)

2009/08/10 UpDate
現在のHS率: 31.17344% (HS: 4479)

目標HS率35% まで: 845.847 HS
-------------------------------------------------------------------
今日のkd
K/D: 62.59977%(K: 549 D: 328) W/L: 47.82609%(W: 22 L: 24 D: 0)
  1. 2009/08/12(水) 00:30:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金持ち父さん貧乏父さん

1週間くらい前に買ったロバート・キヨヒサ「金持ち父さん貧乏父さん」を読み終わりました。

この本を買ったのは近くの古本屋でした。古本屋には漫画しか買いに行ったことがなかったので、このような本が売ってるのかわかりませんでしたが、行ってみたら結構売っていたのでこれからはまず、古本屋に行こうと思います(笑)

このときに同時に買った本は、ナポレオン・ヒル著「思考は現実化する」、ジョセフ・マーフィー著「マーフィー世界一かんたんな自己実現法」、古市 幸雄 著「1日30分を続けなさい!人生勝利の勉強法55」です。

金持ち父さん貧乏父さんを買った時は表紙と、最初の数ページだけを見てわかりやすそうなイメージを抱けたので、買ってみました。しかし、発売されたのが2000年だったので、今の急速な時代の変化に対応しているのか、不安でしたが、読んでみるとそんなことはありませんでした。また、あとからこの本はとても有名な本であることを知って得をした感がありました(笑)(前回の記事で紹介した雑誌のBIGtomorrowにも紹介されていました。)

本の内容は、当時9歳の著者(ロバート・キヨヒサ)には学力優秀で優良企業に就職したいわゆるエリートと呼ばれる実の父親がいた。そして、彼にはもう一人の父親もいた。それは友達のマイクの父である。このマイクの父親にわずか9歳のころから少しづつ階段を上るように「金持ち」になる方法を学んでいく、という実話が書かれている。この実話だけでも十分なほどためになる話がたくさんあった。例えば、お金持ちになるには自分が何もしなくてもお金が手に入るシステムを作る必要があるということである。他には、考えることの重要さ、幅広い知識の重要さ、法律を理解することの重要さ、など。
また、今まで私はお金持ちになるために専門的な知識、技術は必要であると感じていたが、それがもっとも重要であるということではないことがわかった。

この本はあくまで、お金についての考え方であって、お金を稼ぐ方法ではありません。実際に稼ぐにはやはり自分で見つける必要があります。しかし、この本を読むことによってお金は簡単に稼げるという考えに行くことはできます。

ここは私の考えですが、お金を稼ぐにはお金を稼げるを信じる必要があります。サッカー選手になれるはずない、と日々思いながら、いつのまにかサッカー選手になってたって人はいませんよね?

他にもいろいろと重要なことがありますが、一度しか読んでいないのではっきりと理解できていないのが現状です。

いま重要なのは本を読むことだと思っていますが、読む速度が遅く、本を読むこと自体が好きでないこと、など問題が多くありますが少しづつ解決していこうと思います。
金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキシャロン・レクター(公認会計士)

商品詳細を見る
続きを読む
  1. 2009/08/08(土) 16:01:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふたたび図書館へ

今日も図書館に行ってきました。
図書館に行ったにもかかわらず、読んだ本は雑誌のみ。

雑誌といってもnewtypeやアニメージュではありませんよ(笑)、ちゃんとしたビジネス書を3冊と1冊ちょっと読んできました。

ひとつは、ビジネスチャンス(http://www.bc01.net/)
ビジネスチャンス9月号
ダイソーは生まれるまでの経緯がトップにあり、なかなか面白いエピソードでした。
養殖に事業に失敗しがた、移動販売の100円均一の店舗が成功し、全国展開したという話でしたが、親が医者の家系で、兄弟も金持だったおかげで養殖に失敗したあともお金を借り、何とか成功したようなので、参考にできるとは思えませんでした。

THE 21(http://www.php.co.jp/magazine/the21/)
THE218月号
これは、話し方について書かれています。有名人とのインタビューを交えた内容となったいました。ジャパネットたかたの社長との会談もありすこし興味をそそられましたが、内容はそこそこのように思えました。

DAYS JAPAN(http://www.daysjapan.net/)
daysjapan01.jpg
これはビジネス書と呼べるものなのかわかりませんが、書店にもビジネス書の位置に並べられていたので、ビジネス書なのでしょう。
内容はチェルノブイリから23年たった今、どのような状態なのかを取材した内容をはじめとした世界中の悲惨な出来事を取り上げていました。日本人でいるだけで幸せであることを実感できる内容となっていました。

BIGtomorrow(http://www.seishun.co.jp/magazine/big/)
bigtomorrow.jpg
この本を読み終わった後に私は「毎月購読しよう」と思いました。
金持ちにないたいけれど、どうすればいいのか分からない、という人でもわかりやすい内容で、かつ深いところまで説明しているので読んでてとても興味が湧いてきます。実例をもとに説明をしているので理解もしやすいところも、ポイントですね。
この雑誌は、副業のはじめ方から、副業から本業にステップアップさせる方法を詳しく書かれていてとてもためになりました。(家に帰ったあとにすぐに買いにいきまいた。)
今月号は、株、FX、アフェリエイト、その他変った副業を実例を交えて説明されています。

ビジネス書というものを初めて読んでみましたが、とても面白い内容ばかりでした。読んだことのない人はコンビニでジャンプを買うついでに1冊買ってみてはいかがでしょうか。
  1. 2009/08/07(金) 20:51:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

函館 -図書館-

今日は行こうと思っていた函館の図書館に行ってきました。とても広く、漫画も置いてあると聞いていたので楽しみにしてました。
まず、大きさは1階、2階合わせて8000平方メートル程度で、1階が5000平方メートルなので大半が1階に集中してますね(あたりまえだけどw)
東京ドームの広さが46,755平方メートルなので、約1/6程度の大きさですね。(わかりづらい^^;)
場所は五稜郭の隣というとてもわかりやすい場所にあるので、函館に引っ越してきたばかりの私でもすぐに見つけることができました。
smap_cyuou.gif
他の図書館と違うところは漫画が置いてあるということ、と思うのは私だけでしょうか?

図書館のいいところは、最新号の雑誌がタダで座って読めるところだと思います。今回は2時間くらいいましたが、雑誌2冊を半分ずつ読み、館内を探索して帰ってきましたが、思ったことは人がすごい多いことです。漫画のコーナーは特に人(子供)が多く、そこは避けて通るしかないほどでした^^;
椅子がある場所はほとんど人がいましたが、探せばどこかは空いているいる、という状態でしたので、ずっと立ちっぱなしの必要はないです。

今回は平日に行ったにも関わらず、すごい人の量だったので休日はさらに人が多くなるようで、休日は言うのを避けたほうがゆっくりできるかもしれないです。
  1. 2009/08/06(木) 20:12:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KaZuH1R0

Author:KaZuH1R0
管理人プロフィール
・本を0.2/day程度に読みます
・文章を書く練習をしています(日本人ですw)
・ゲームをたしなみます
・今は絵を描いていません
・インターネットが好きです
・いろいろ考えるのが好きです

ブクログ ミニ本棚

カテゴリ

未分類 (274)
iPhone (3)
最も良い出来事 (1)
SC2 (4)
ゲーム (8)
ガジェット (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

Amazon item

リンク

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。