「いろいろやろう」行動するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物理って面白いなぁ

ちょっと残念なこと。

今日友達数人とターミネーター見ながらおしゃべりをしていたんだけど、そのうちの1人が
「ターミネーターと人間って質量が違うのに、落ちる速さ同じだったから変だよねw」
って言ったんだよね。だから俺は、いや質量が違っても落ちる速さは同じだよって言ったら
「大丈夫?w 物理だよw 違うに決まってんじゃんw ピザの斜塔行ってこいよw」
って言われた・・・。そして、周りの数人も同じように言われたから、「俺間違って覚えてたかな?ピザの斜塔の実験まで知ってるからすごい自信あるしなぁ・・・」って思って、後でパソコンで調べたら相手が間違ってた。

実際物理って難しいよね、重さ、質量、密度、速さ、速度・・・。微妙な違いがあるからねぇ。

質量が異なっても落ちる速さは同じ、1kgと5kgのボーリングの玉の落ちる速さが同じのにはすぐに納得できるけど、ボーリングの玉と風船だったら明らかに風船が遅いと思ってしまった。知識がなくて考えてもわからないから調べてみたら、まず、2つの質量が異なる。これには慣性という力を考える。慣性は質量が大きいほど動かすのが大変、つまり軽い風船は空気抵抗という小さな力で常に動きを妨げられているからなのかな?って思ったけど、じゃあヘリウムが入った風船は?って思って、もう意味がわからないw

違う!!


気づいた!風船がゆっくり落ちるのは周りが真空状態ではないからであり、もし風船内に空気でもヘリウムでも入っていたとしても、周りが真空状態だとおちる速さは同じなんだ!
むかし、真空状態で羽を落とす映像を見た気がするし、速かった気がする。たぶんこれ正解だな

空気中の場合を考えたとき、
空気より質量が小さいからヘリウムは浮くし、空気より質量が大きいから人は浮かない。真空状態だと引力の影響のみ考慮されるから自由落下の速度で落ちる。

空気と比較して考えるのを忘れてたから、わからなかったのか、よかったよかったw

空気と比べて質量に差がありすぎると空気を無視できるけど、空気の2倍程度のあまり差がない質量の場合だと無視できない。



結論
1kgと5kgのボーリングの玉の落ちる速度はほぼ変わらないけど、空気の成分の約78%は窒素であり、質量は 23.253 x 10-24 gなので、この数倍程度の重さので比べたら落ちる速度に変化が出る。
つまり、友達の言っていたことも間違ってはいない!ということか!


でも、これって結構残念。自分の知らない知識をあたかも知ってるような風に話すってあまり好きじゃないな。俺は本当に知っている知識じゃないとわからないとか、だと思っていたけど違うかな?とかって付け加えたりするから。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/17(日) 01:04:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[CSO] | ホーム | 私の本を読むきっかけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://berutaro.blog46.fc2.com/tb.php/106-9f8e307b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KaZuH1R0

Author:KaZuH1R0
管理人プロフィール
・本を0.2/day程度に読みます
・文章を書く練習をしています(日本人ですw)
・ゲームをたしなみます
・今は絵を描いていません
・インターネットが好きです
・いろいろ考えるのが好きです

ブクログ ミニ本棚

カテゴリ

未分類 (274)
iPhone (3)
最も良い出来事 (1)
SC2 (4)
ゲーム (8)
ガジェット (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

Amazon item

リンク

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。