「いろいろやろう」行動するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[映画レビュー]主人公は僕だった

正直言って面白くなかった。

de_nuke0000_20100227143329.jpg


最初は「Yesマン」的な内容を期待していたけど、近いようで全くちがった内容だった。

簡単な内容は、主人公のハロルドが自分にしか聞こえない声が聞こえるようになり、その声は常にハロルドをナレーションしている。ハロルドが歯を磨けば「ハロルドは毎朝~回で歯を磨く」などと言う。その声がある日「ハロルドは死ぬよしもなかった」と言っったため、ハロルドは自分が死ぬということに気づく。
その声の主を探し、その声は何を物語っているのかを探すためにいろいろするって言うお話だけど、まずヒロインがかわいくないw
どこかのB級映画の1場面だけに登場しそうな女性。映画のレビューにはかわいいと書かれていたけど、全くそうは思えなかった。最後になぜあそこまでキス擦る必要があるのかもわからず、小汚い印象を持ってしまった。
途中にハロルドがギターを始めるところがあるけど、大してうまくなるわけでもなく、結局それ以外に死ぬ前にしたいことってあまりないのか?という印象。もっと海外旅行したり、いろんなことに挑戦して、人生の楽しみを見つけるような表現をした方が面白かったと思う。
結局は内容のないまま終わる映画でした。

たまに表示されるエフェクトがかなり好みだったけど、それくらいしかない映画。エフェクトというのはハロルドが計算をしている様子を映像で示している。道路上でスケール表示されたり、攻殻機動隊のような感じ。

また、ハロルド(ウィル・フェレル)の声が山寺宏一だったので、山ちゃん仕事してるな~と思ったw
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/01(月) 11:31:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[映画レビュー]レインマン | ホーム | 「YouTubeなどがあるから音楽を買わない」が約3割--レコード協会調べ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://berutaro.blog46.fc2.com/tb.php/178-cb963963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KaZuH1R0

Author:KaZuH1R0
管理人プロフィール
・本を0.2/day程度に読みます
・文章を書く練習をしています(日本人ですw)
・ゲームをたしなみます
・今は絵を描いていません
・インターネットが好きです
・いろいろ考えるのが好きです

ブクログ ミニ本棚

カテゴリ

未分類 (274)
iPhone (3)
最も良い出来事 (1)
SC2 (4)
ゲーム (8)
ガジェット (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

Amazon item

リンク

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。